借金調査によって娘が助かった体験談

レディース東京

お見積もり相談無料・24時間対応
menu

TOP > 借金調査によって娘が助かった体験談

借金調査を頼んだ結果

借金調査を依頼したある娘の父親の体験談をご紹介致します。

27歳になる娘が私に会って欲しい人がいるので時間を作って欲しいと言ってきました。
ついにこの日が来たのかと思いました。妻からはなんとなく娘が交際している恋人がいることは聞いていましたし娘の言動を見ているとなんとく知ってはいました。
しかし、正直、娘から正式に「会って欲しい」と言われたことで結婚を意識した相手でとうとうこの時が来たのかと嬉しいような寂しいような変な感覚でした。
妻からも「どんな気分?」と冷やかされたりして時間が過ぎ、ある日曜日の午後2時に自宅に娘が彼氏を連れてきました。
妻からは2度ほど自宅まで送ってくれた時に挨拶を交わしており、面識があるとのことで実を言うと妻からは妻が感じた印象は聞いていました。
妻の印象は爽やかな青年で挨拶もしっかりしており、好印象であったというのです。

早々に自宅に上がって貰い、挨拶をすると確かに礼儀正しく、言葉使いもしっかりしており、私にはきちんと手土産も用意してきており、多分、ご両親にきちんと教育されて育てられたという感じでした。
年齢は娘より2つ上の29歳、一流とは言えないが二流程度の私立大学の経済学部を卒業、大学では弓道部という体育会系に属していた様で彼の礼儀正しさは納得しました。
大学を卒業後、大手食品会社の子会社に就職、現在も営業部にて忙しい毎日を送っていると言い、娘とは2年位前に彼の会社のイベントで知り合い、交際へと発展したと言うのです。
一見したところ、なかなかのハンサムで今で言う「イケメン」と言うのかもしれません。第一印象は好青年と言った感じで悪くは感じられません。

こちらはお茶とお菓子でもてなしていたのですが早い夕飯にして一杯飲もうと付き合わせました。
体育会系なので飲み方もしっかりしており、如才なく、会話も楽しく、彼の事もある程度聞き出し、結局夜の8時過ぎまで付き合わせてしまいました。
お酒が進む連れて彼氏も饒舌になってきたのですが言動の端々に軽さというか女性に対する甘え方というか妻に対しても甘えるような仕草を自然にしてきます。

ただ男同士ならなんとなく判るものがあるものなのです。
私にはこの男、けっこう遊び慣れているのではないかという懸念が芽生えていました。

その日は初めての顔合わせと言うことで結婚を前提として正式に娘さんと交際したいという申し出であった為、既に2年弱、交際しており、今更何も言えないので交際は構わないが結婚についてはもう少し君を見させて欲しいと言って、その日はそれでお開きにして彼氏は帰っていったのです。 娘には一応、好印象であったとは伝えました。

その日の夜、妻だけには自分が感じた事を伝えました。
すると妻もなんとなくでしたが私と同じような印象を持った様でした。
ただ娘が彼に対して愛情を持っている事は明白です。
違和感だけで反対する訳にもいかず、結婚は焦るなと言い含めておきました。

そんな折、妻から探偵に結婚調査をして貰おうという提案がありました。
実は妻が妻の母親に娘の彼氏の事を話したのだそうです。
すると義母は「探偵に結婚調査をして貰いなさい。」と言われたそうなのです。
なんと今知りましたが私が妻と結婚する際にも探偵に調べて貰ったというのです。
亡くなった義父が昔ながらの人で結婚調査は大事だと依頼して調査して貰った結果、特に問題が無かったので結婚を許したというのです。
まさか自分が過去、探偵に調べられていたとは思いませんでした。

義母の提案でもあり、孫を心配する気持ちも汲み、探偵事務所に結婚調査を依頼することにしました。
義母は本人と両親、兄弟のこともしっかり調べておきなさいと言っており、確かにその通りだと思ったのですが本人や親族の事を全て調べるとなんと50万円位かかってしまうと言われ驚きました。
何でも昨今は個人情報を得るのがかなり厳しくなっている上にその男性は四国の徳島県出身で経費もままになりません。
義母は15万円位だろうと言ってくれましたが30数年前の話だったのかもしれません。

すると探偵事務所の人から娘の彼氏についての懸念点を話をすると遊び慣れているというと「今の世の中、借金があるかもしれませんね。個人の借金の有無を調べることは最低限の信用調査にもなるのです」と言われ、とりあえず借金調査を依頼しました。

依頼してから3日後に調査結果が判明したというので探偵事務所を訪れ、報告書を見ると、なんと銀行系カードや信販系カード、更にサラ金と言われる消費者金融業者を含め合計7社から総額288万円という高額の借金があったのです。
探偵事務所の人に言わせると月々の返済は10万円位でそのうち7割は利息であるというのです。
どのような状況で借金をしたかはこの段階では何とも言えないが通常、多額の借金をする人は女性問題かギャンブル依存が強く、人物的にも問題がある人が多いと聞かされました。

探偵事務所の人は本人だけを対象として結婚調査をするか、娘と会っていない日の素行調査をしてみたらと勧められましたがとりあえず借金調査結果を持ち帰り、妻と相談すると伝え、探偵事務所を後にしました。

妻と相談し娘にはこの事実をしっかり説明し彼氏と私が会う時間を作ってくれと伝えました。
娘も借金のことは全く知らなかったみたいで驚いていましたが最近はどこに行っても娘がお金を出すことが増えたと正直に話してくれました。

私がある喫茶店で娘とともに彼氏に会うと最初はとぼけていましたが最後には別人の様に変貌し暴言を吐いて喫茶店から出ていました。
娘には悪いことをしたという気持ちも残っていましたが娘も今までに見たことのない変ぼうした彼の言動にショックを受け、彼と会うのも控えていたみたいでした。
それから半年後、何でも食品会社をクビになったというのです。
どうやら会社の食品を以前より横流しをして小遣いにしていたのが会社に発覚、懲戒解雇になったらしいのです。

もしあの時に借金調査をせずに交際を続けていたり、それこそ結婚でもしていたらと思うと娘の将来はどうなっていたのか、おそらく悲惨な状況になっていたかも知れません。

義母の言う通りの結婚調査まではしませんでしたが個人の信用度を測る借金調査の重要さを思い知らされた感じで当時、借金調査を依頼して本当に良かったと思っています。

※探偵からの提言

如何でしたでしょうか?
本来なら結婚調査という方法がベストなのですが借金調査によって個人の信用度がある程度計れるという典型的な一例です。
多額の借金をしている人は縁談、就職などの大事な場面において正直に話す人は殆どいません。
レディース東京なら短期間で借金状況を特定し御報告致します。