借金と詐欺

レディース東京

お見積もり相談無料・24時間対応
menu

TOP > 借金と詐欺

借金と詐欺

詐欺でいつの間にか借金が

今の日本では、インターネットがないと多くの作業ができないこともあって、多くのサイトを渡り歩きながら仕事をしている人が少なくありません。

そんなWEBサイトにはしばしばトラップが仕掛けられており、クリックした場合やサイトを訪れたとたんに課金され、知らない間に費用が発生したとして身に覚えのない借金を背負ってしまうことになるという怖い時代になっています。

便利さを享受する一方で、思いがけないトラブルに巻き込まれることから、さまざまな面において対策が必要です。

どうしても自分では対策できないとき

詐欺に遭ってしまい、借金を背負ってしまうことになったとしたら、どこに相談に行けばいいのでしょうか。

詐欺に遭ったという明白な証拠があるなら、警察に訴えるのが王道ですが、警察に訴えたとしてもなかなか犯人を捕まえることはできません。

さまざまな被害によってお金を盗られる高齢者が多い昨今の事象を見ても、お金が返ってきたという話はついぞ聞かないからです。

そこで、警察によりしっかりと動いて犯人確保に努めてもらうには、探偵社に相談するのがいいでしょう。

探偵社は銀行口座調査も行っていますので、詐欺だと気付かずに指示された預金口座にお金を振り込んでしまったような場合には、銀行口座から口座の名義人や住所などを調べてくれます。

銀行口座調査

知らない銀行口座を調べたい、銀行口座にいくら残高があるのかを知りたいなどの際に有効な調査として銀行口座調査があります。

銀行口座開設の際に必要になった住所なども調べてもらえますので、これらを証拠として持っていけば、警察も動いてくれるはずです。

詐欺被害に遭ったらまずは相談

警察に詐欺に遭ったと訴えに行ったのに、お金を振り込んでしまったらもうダメですと言われることも珍しくありません。

このあたりは都道府県や市区町村がどのくらい詐欺被害に遭った人を救済するために犯人捜しに懸命になってくれるかがわかる瞬間でしょう。

お金を振り込む前に相談に来てほしかったなどと言われたら、悔しくて夜も眠れなくなるかもしれません。

そんなときほど銀行口座を取り調べるなど弁護士や調査会社に相談して警察が動かざるを得なくなる証拠を揃えてから行くのがベストです。

詐欺被害に遭うとほとんどお金は戻ってこないと言われますが、警察に行っても相手にしてくれないことで泣き寝入りしてしまう人が多いのも要因の一つです。

詐欺被害を増やさないためにも決して泣き寝入りはせずに闘うことが被害を減らすことにつながるかもしれません。

借金と自己破産

「自己破産」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、まず、破産とは「財産を全て失う」ことを言います。