借金を減額する方法

レディース東京

お見積もり相談無料・24時間対応
menu

TOP > 借金を減額する方法

借金を減額する

結婚をする際に借金を減らしておきたい

結婚を考えた相手に借金があったとします。

結婚を見送るか、それとも借金を減らして結婚をするのか考えるでしょう。

借金を抱えることにはさまざまな理由がありますが、借金は返済が必要になります。

返済を徐々にしていき、安定した生活が約束されるのであれば結婚を考えてもよいでしょう。

また、自身に借金がありパートナーに結婚を渋られる場合もあるでしょう。

その場合、借金を減らしていくので結婚を考えてほしいとお願いするのも一つの方法です。

真剣に借金を減らそうと頑張っている姿をパートナーに見せることで、認めてもらえるかもしれません。

借金を減額するためにまず現在の借金額を調べましょう

借金を減額する方法はいくつかあります。

借金を抱えている人は、残りどれだけ返済する必要があるか把握できていない方が多いです。

まずどれだけ借金があるのか、返済額はいくらか確認しましょう。

返済額を確認することで、月々どれだけ返済をしていくのか、また完済までにどれぐらいの期間を要するのか計画を立てることができます。

月々の返済額、また返済にかかる期間をパートナーに申告し、結婚生活に支障がないかお互い話し合うことも必要です。

月々こつこつ返済していくことで、借金は減っていくでしょう。

ボーナスなどまとまったお金が入ったときは返済してしまう

借金を減額する方法ですが、まとまったお金が入ったときは返済に充てるという方法があります。

ボーナスが入ったときなどまとまったお金が入り、月々の生活に余裕が持てるときは返済に充ててしまいましょう。

手に入ったお金を全て返済に充ててもよいですし、一部は手元に残しておいて残りは返済に充ててしまうという方法もあります。

生活が苦しくないように、光熱費などほかの支払いに支障がない程度に返済しましょう。

月々返済をしながら、余裕があるときに別途返済をすることもできます。

利息が低い会社に乗り換えする

借金を減額する方法として、利息に注目する方法があります。

現在では消費者金融会社、銀行、クレジットカード会社などさまざまなところからお金を借りることができます。

そして各会社が利息を設定しているため、利息の付き方が違います。

A社で借りて返済を続けていたが、B社の方が利息が低いことを知って乗り換える方もいます。

B社にA社から乗り換えたい旨を話し、A社に返済しなくてはいけない金額分B社から借ります。

そして今後はB社に返済をしていくという方法です。

日々利息が付くよう設定されていることがほとんどですが、利息が低い会社に乗り換えるほうが、結果返済額が減り借金が減額できます。

この場合、B社にて再度審査を受ける必要があります。

必ず乗り換えができるということではありませんが、利息で悩んでいる場合は他社の利息について調べてみましょう。

任意整理もおすすめです

今後返済が難しい、利息も付いてどんどん借金が膨らんでいるという場合は、任意整理について検討しましょう。

任意整理とは、司法書士や弁護士に相談して行ってもらうことがほとんどです。

金融会社に対し、月々の返済や支払総額や返済回数などの負担を軽くしてほしいと交渉をしてもらいます。

素人の交渉には応じない場合でも、司法書士や弁護士であれば応じるというケースが多いです。

家族や職場など親しい方に知られずに整理できる方法なので、結婚したい相手がいるが知られずに任意整理したいという方にもおすすめです。

借金は利息が膨らんでしまい、手がつけられないという方が多いですが、利息分をカットしてもらうことや減額してもらうことで返済しやすくなります。

月々の返済額が減り、無理なく返済していけるのもメリットです。

借金返済のコツ

借金をスムーズに返済して、返済資金や生活に困らずに完済をするためのコツは「借りる前の検討」と「借り方」にあります。