探偵・興信所 ~勤務先調査はおまかせ~

レディース東京

お見積もり相談無料・24時間対応
menu

TOP > 勤務先調査

勤務先調査

勤務先調査が必要な理由

ある人物の勤務先を知りたい。しかし、現代社会では勤務先を知るために相応の理由が存在しなければプライバシーに関わる調査は困難です。

例えば、

「過去に婚姻相手だった人物が子供の養育費を振り込まなくなってしまったので現在の勤務先を調査して給料を差し押さえたい。」

このような理由は正当な理由として認められています。

このような正当な理由なくして、例えば恋愛感情から「あの人が気になるから勤務先を知りたい」などの理由では勤務先調査を実施する理由として適当では無いと判断されるのです。

男女問題で浮気相手の素性を知り、慰謝料請求をする材料としても浮気相手の勤務先調査の必要性は高いと言えます。

相手を知らなければ、慰謝料の支払い能力がある社会的立場にあるか判断が付かないと言えるでしょう。収入の無い相手に慰謝料請求しても無意味と判断できるのです。

このような勤務先調査は実施する理由に正当性がなければ実施困難な調査であると言えます。調査業を営む探偵や興信所・調査会社は探偵業法に沿って調査業務を実施しております。

違法性が将来的に発生する可能性がある調査に関しても調査委任契約を締結できませんので、勤務先調査をご相談ご依頼の際には、ご自身の調査理由が「正当性に基づいているか?」をご確認の上でご相談下さい。

勤務先調査を実施する前に

勤務先が判明しないケースは存在します。

一般的には「日雇い労働者」「アルバイト」「パート」を勤務先として判断するには少々難しいと言えるでしょう。

信用という観点から判断するならば勤務先として適当では無いと判断されることも少なくないと言えるでしょう。

男女問題で浮気相手の勤務先がアルバイトであった場合には「数日前に辞めました」等の状況が容易に考えられるのです。

これでは高額な浮気調査を実施し慰謝料を請求とはいかなくなってしまいます。

加えて肉体労働者で現場を飛び回っている人物等も勤務先の特定が困難なことは言うまでもありません。

一つの現場を2か月から3か月は担当し、自身の担当仕事が終了すると他の現場に移動するのです。

システムエンジニアという職種も同様のケースが存在します。出向先の企業で請け負ったシステムの構築が終了するまでの勤務先ですので実質在籍している勤務先とは異なる場所で毎日就労している可能性が高いのです。

このように勤務先調査が有効でない職業もある程度存在します。探偵等に勤務先調査を相談する際にある程度の情報をお持ちならば勤務先調査を着手前にご提供ください。

結果が判明する可能性を事前に想定する上で重要となります。

この行為が事前に無いまま探偵に勤務先調査を依頼しても、結果が判明しないという回答しか得られず調査費用が請求されるかたちとなってしまいトラブルになりやすくなります。

充分に相談時点でリスクを理解した上で実施されることが望ましい調査が勤務先調査と言えるのです。

危険な手法による勤務先調査

調査対象者に直接接触し結果を得る勤務先調査はかなりのリスクがあり危険な手法と言えます。

勤務先調査を必要としている人物が直接このような手法を用いて相手から情報を得る行為は避けなければなりません。

調査対象に疑われることになり、状況の変化から他の情報が必要となってしまうと「その後の調査が不可能」となってしまうのです。

このようなことからも専門業者に依頼し水面下で情報を得ることが得策と考えられます。

一度、警戒心を持った人物を調査する行為は、内偵の分野であっても実働調査の分野であってもリスクが高い調査となってしまい、側面調査も満足に実施できない状況となってしまうものです。

このような状況になってから調査を進める行為は、迷惑行為に触れる可能性が高く違法調査に触れてしまい調査継続が困難となってしまうのです。

充分なリスク説明と安心の勤務先調査

レディース東京では、ご依頼者の調査目的を把握した勤務先調査を念頭に調査を実施しています。

当然、調査を進行するにあたってご依頼者にリスクが発生するケースでは事前説明を十分に実施した上で調査に着手させていただいております。

ですので調査後のトラブル等も心配なく勤務先調査をご依頼いただけます。

もし、単純な理由以外から勤務先調査を必要とされているご相談者様には、探偵業法を十二分に理解した相談員が依頼内容が適当であるか相談対応させていただいております。

ですので違法調査となる案件は相談時点で調査困難であるとお断りさせていただくケースもございます。

ご依頼者が知らないうちに違法調査を依頼してしまうリスク等は絶対にございませんので、安心の勤務先調査をご利用ください。

お問い合わせはフリーダイヤル0120-010-473メールフォームにてお願い致します。